鍼灸マッサージ中川治療院

2015年7月31日 金曜日

治療する前にチェック

風疹の抗体をお持ちですか?
妊娠中に風疹にかかると生まれる子供が先天性の白内障や難聴、心臓病になる確率が高くなります。
病名は、先天性風疹症候群、と言います。
法律のかわり目だった昭和54年4月2日から昭和62年10月1日までに生まれた人は
予防接種を受けてない人が多いとのこと。
今その世代の人が結婚妊娠の時期に差し掛かっています。
本人はもちろんのこと、妊娠出産にかかわる方々の注意が必要だと思います。

予防接種をしたかどうか分からない、風疹にかかったかどうか分からない、という方は、
近くの婦人科や小児科で抗体検査や予防接種をしていますので、ご確認を。
また、一度感染していても十分に免疫を獲得していない場合もあると言います。
心配な方は抗体検査が確実です。
たまに受け付けていない病院もありますので電話確認をしてからがいいと思います。

確認して、安心して治療に臨みましょう.
周りに法律の変わり目の世代の方がいれば、声をかけてあげて下さい。

投稿者 鍼灸マッサージ中川治療院 | 記事URL

2015年7月19日 日曜日

AMH (アンチミューラリアンホルモン)卵巣年齢

『AMH』不妊治療や妊活の現場では良く耳にする言葉です。
実際、当院を訪れる方でもこの検査の結果に肩を落としている方が多いのが現状です。AMH、アンチミューラリアンホルモン、又は抗ミューラ管ホルモンと言われ成長途中の卵子から分泌されるホルモンです。このため卵巣年齢や卵子の在庫検査と云われ、この数値が高いほど多くの卵子が卵巣に有ると言うことになります。
卵子は、原始卵胞→発育卵胞→前胞状卵胞→胞状卵胞→成熟卵胞へと約6ヶ月を掛けて成長し排卵されます。
女性は胎児の内から原始卵胞を持って成長します。胎児期のピークには約700万個、出生時には200万個、初潮期12~13歳頃には30~40万個、その後1日30~40個ずつ数を減らし閉経頃には1000個程になってしまうそうです。
ただ、AMHは卵子の数を示すものでその質を測る値ではないと言うことでです。数値が低くとも落胆する事はありません、単純に妊娠率と結びつけない方がよいですね。
また、値が非常に高ければ、未成熟で排卵されない卵子が卵巣内に残る『多嚢胞性卵巣症候群』が考えられ、生理不順や不妊の原因になります。
AMHは卵巣の現状を把握し不妊治療にどう取り組むかの目安となりますので、まだ調べたことのない方はお勧めいたします。





投稿者 鍼灸マッサージ中川治療院 | 記事URL

2015年7月19日 日曜日

平成27年6月報告

平成27年6月報告です。

IVFをされた方が 6名。
  ・ET or凍結出来た方は 3名(34、42、43歳)

AIHをされた方が 2名。
  ・結果 陽性 0名
      陰性 2名(39、39歳)
     

ETをされた方が 10名。
  ・陽性 3名(33、41、43歳)
  ・陰性 4名(41、43、43、43歳)



※今月胎嚢確認された方は 1名、心拍を確認された方は 1名です。  
〔毎月の報告は結果・経過のお知らせを頂けた方のみの掲載となります。〕

投稿者 鍼灸マッサージ中川治療院 | 記事URL

2015年7月19日 日曜日

平成27年5月報告

平成27年5月報告です。

IVFをされた方が 6名。
  ・ET or凍結出来た方は 4名(33、41、44、46歳)

AIHをされた方が 2名。
  ・結果 陽性 0名
      陰性 2名(33、42歳)
     

ETをされた方が 9名。
  ・陽性 2名(33、39歳)
  ・陰性 4名(36、36、43、44歳)



※今月胎嚢確認された方は 2名、心拍を確認された方は 1名です。  
〔毎月の報告は結果・経過のお知らせを頂けた方のみの掲載となります。〕

投稿者 鍼灸マッサージ中川治療院 | 記事URL

2015年7月14日 火曜日

手足口病警報発令

 神奈川県では県内全域に「手足口病」の流行警報を二年ぶりに発令したそうです。
手足口病は急性のウイルス性感染症で、95%が6歳以下の乳幼児の感染です。
特徴は病名の通り口や手足に水ぶくれが出来るもので、
まれに髄膜炎などの合併症を生じることがあるので
乳幼児をお持ちのご家庭では注意された方が良いでしょう。

投稿者 鍼灸マッサージ中川治療院 | 記事URL

2015年7月10日 金曜日

"患者様の生の声" 公開します

日頃より、患者様からメールなりお手紙などで、色々なご意見、ご報告をいただいていて大変感謝しております。
この度、アンケート(患者様の生のお声)を実施すべく つい先日より"アンケート回収ボックス"を 設置しております。
匿名にて承り、もしよろしければ 
治療院日誌(ブログ)、にてご紹介していこうというもので,
お書きいただく用紙はお手渡しもしますし、玄関にも用紙がございます。

大変な思いをなさっておられる中、書くなんて気分になれない・・と おっしゃるのであれば もちろん すておいていただいても全然OKです。期間は区切りません。

もしなんなら 施術ベットの上でも おしゃべりいただけない愚痴でも結構です。
一枚ならず、その後の治療経過中に何枚でもいいです。
治療院の施術を終えられた患者様も ご協力いただけますならば 是非お送りいたします。よろしくお願いいたします。

◎置いてあります この"アンケート回収ボックス"も なかなか 味わいあるものになっております。
他にも、沢山 和柄の素敵な千代紙を用意しておきながら・・の この"トトロ"。
面で四季をかもし出しているそうです。治療院の風景もそうですが、言われなきゃわからない小技のオンパレード。
でもでも一つ一つに願いを込めてあるのがわかりますゆえ、ここに書きました。トトロと心が満載の、院長渾身作です。

投稿者 鍼灸マッサージ中川治療院 | 記事URL

2015年7月10日 金曜日

たのかんさー(田の神様)

鹿児島地方では、親しみを込め『たのかんさー(田の神様)』と呼ばれているそうです。
アリーナの骨董フェアで出会い、皆様の多き実りを祈り当院へおいで頂いた訳です。

御利益ありますように (^o^)
飴 よろしければ どうぞ!


投稿者 鍼灸マッサージ中川治療院 | 記事URL

2015年7月 2日 木曜日

縫い針に持ちかえて・・

 気に入った古裂が手に入ったので、休日、日頃の鍼を縫い針に持ち替えて写真のブックカバー作りに挑戦しました。
まっすぐに縫えていなかったようで、縫い代がふくらみ出来上がりが小さくなってしまいましたが、ご覧の通りブックカバーの役目をはたしております。
時折、指を刺しながらも無心で針を運ぶことに集中出来ました。満足のいく出来上がりではないものの、完成させた満足感と、心と頭がスッキリする事が出来た一日でした。



投稿者 鍼灸マッサージ中川治療院 | 記事URL

2015年7月 2日 木曜日

子宝鍼灸説明会

先日、6/20日(土)に少人数の参加ではございましたが、子宝鍼灸説明会として、当院における不妊治療の説明をさせて頂き、とても有意義な時間となりました。これからも少しでも多くの方に当院の治療を知って頂く機会を設けたいと考えております。
少しでも多くの方のお役に立てますよう鍼灸との出会いの場を作りたいと思っております。

投稿者 鍼灸マッサージ中川治療院 | 記事URL


大きな地図で見る
住所:
〒223-0053
横浜市港北区綱島西3-8-11
中川ビル1F
最寄駅:
【東急東横線】
「綱島駅」徒歩6分

お問い合わせ 詳しくはこちら