鍼灸マッサージ中川治療院

2012年6月 5日 火曜日

呼吸は大事

ヤマです。
こんにちは。
ちまたには、いろんなダイエット法や、
健康法があふれていますね。
ヤマは、その真実を探るべく時に自らの
体を実験台にし、また、あるときには
自己の体験と様々な著書や、インターネットでの
情報を照らし合わせながら、私自身が
真実と思ったことを担当の患者さんにお話ししたり、
こちらのブログにアップしたりしております。

さて、治療に当たっているときヤマは鍼・灸だけを
やっているわけではありません。
手だけでなく、耳を使い音を聞き、鼻を通して
においをかぎ・・・こういうことをやっております。
というより、自然と耳や鼻に入ってくるのです。
その上で、ここのところ、ずっと担当の患者さんに
お話ししていることがあります。
それが、呼吸のことです。

「気血の巡りの悪い方は、呼吸が浅い傾向にあります。」

例えば、不安で仕方ないときイライラするとき。
呼吸は、ゆっくり深くなっているでしょうか?
それは100%、NOです。

以前、こちらのブログで施術中、寝ていらっしゃる
方々のことを美しいと書きました。
人は寝入りばなに呼吸のリズム、深さが変わります。
ヤマは、患者さんの呼吸も自分の治療の指標にしています。
ゆっくりとした、深い呼吸は、手の先、足の先の
すみずみにまで酸素を運んでくれます。
その呼吸を導き出す治療は、ヤマの中で「いい治療」です。
子宮が赤ちゃんの居心地の良い場所になるには、
血液が、常に隅々にまで行き渡って居なければ
ならないことを考えると、浅い呼吸では、不十分だと
ヤマは考えます。

血流が悪く、冷え性という方。
色々と体を温めるグッズはありますが、
まず、呼吸を整えてみましょう。
YOGAの呼吸と云われるものがあります。
1:2の呼吸というようです。
5カウントで鼻から息を吸って、10カウントで、
口から息を吐き出す。
つまり、1:2です。
これが、あらゆる場面でいい効果をもたらすとのこと。

是非お試し下さい。

投稿者 鍼灸マッサージ中川治療院


大きな地図で見る
住所:
〒223-0053
横浜市港北区綱島西3-8-11
中川ビル1F
最寄駅:
【東急東横線】
「綱島駅」徒歩6分

お問い合わせ 詳しくはこちら